忍者ブログ

明日は明日の風がふく

役者やってる小川友子のブログです
2017
12,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012
05,26


下の記事を読んだ何人かから、私が恋をして浮かれているのではないか?という質問があったのですが、
そんな楽しいことはことは全くありません!(きっぱりと)

特に、「百年も続きそうな恋なの?」と真面目な顔をして聞いたK美さん、ロマンチストは君だ。

確かに読み返してみると、そう取れなくはない書き方になっていて、自分の文章力の無さに頭を抱えたのだけど。
全然正反対のことで。

実は母が手術のため入院しているのです。
全く問題なくもうすぐ退院できるのだけれど、そういうことがあるとやっぱり色々考えるじゃないですか。

で、何故『夢の中に君がいる』が出てきたかと言うと。

正確な歌詞はこちらを見ていただくとして、大体の意味としては

ヤダ、何怒ってるの。今ぼうっとしてたのは、あなたとの出会いを思い出してたから。
はじめっから、あなたのことが好きだったのよ、私。
運命ってやつ?
でも,いつかはこの恋も終わっちゃうのね。
そんな顔しないで、大丈夫。私の最後の恋人はあなただから。

という(かなり意訳ですが)恋の歌で。
うわあ、書いてて蕁麻疹が出てきそうだったorz

若くてカワイイ女の子がこの唄を歌うと、恋が終わっちゃうのは、次の恋をするからか(その場合は相手に最後の恋人って言ってるのは、男を安心させるためだけってことになるな)
もしくは恋でなくなっても、おだやかな愛情になってもあなたと一緒にいるわ
みたいな感じにきこえるのです。

ところが、ある程度以上の歳の方が歌った時に、たとえ気持ちは消えなくてもその人自体がいつかは消えてしまう、と聞こえたことがあって。
どうしたって、終わらないものはない。
100年たったら、今居る人間の大半はもういなくなってるな。
みたいなことをちょっと考えたのです。

分かりにくい上に回りくどくてごめんなさい。

ちなみに私、学生の頃バイトでシャンソンを歌ってたことがあるんでこんなことを考えたりするんですが。
シャンソンって結構突っ込みどころが多いんだよね。
気が向いたらネタにしよう。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/05 オウガ]
[10/04 楓子]
[06/04 大滝温泉天城荘]
[09/04 オウガ]
[09/03 イソ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小川 友子
HP:
性別:
女性
職業:
俳優
自己紹介:
舞台メインでやってます。
たまに踊ったり、文章書いたり。
最近WSのお手伝いをしています。

詳細はこちら
http://oug.blog.shinobi.jp/Entry/942/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]