忍者ブログ

明日は明日の風がふく

役者やってる小川友子のブログです
2017
09,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012
03,27

«関係性»



昨日まで、関係性についてのWSを受けてました。
人間の関係性。家族とか恋人とか友達とか。
コミュニケーション講座じゃなくて、芝居のWSね。

芝居では、赤の他人と、親子を演じたり十年以上連れ添った夫婦を演じたりしなければならないのですよ。
舞台ならまだ稽古期間があるけど、映像なんかだと、その日に初めて会った人と、熱烈な恋人を演じたりしなきゃいけなかったりする。
会ったばかりの人に「あなたと別れるくらいなら死ぬわ!」なんてことを言わなきゃいけないなんて。。。改めて考えてみると、変な職業、役者って。

てことで、どうやってその関係性を信じることが出来るのかっていうWSだったのですが。
これがおもしろかった。
どうも人生経験が少ないもんで(特殊な事に遭遇率は割と高いんだけど)、
人間の関係性についてはちょっとコンプレックスを持ってました。
でも大丈夫だ。経験少なくても出来ることはある。

そして一度信じてしまうと、大分自由になれる。
例えば”母親っぽく”見せることを意識すると、いかにも、な演技になってしまうけど、母親だって子供に甘えたり、イラついたり、年甲斐も無く若ぶってみせることもあるだろう。
関係さえしっかり作れてれば、いろんな方向へいける。
自分の芝居の作り方が、大分変わってきそうな気がする。

元々この方法論を教えている演劇学校では、キャラクターやシーンのクラスの前に、この関係性のクラスをやるそうだけど、納得。
関係性だけで、少しキャラクターが出てきたもん。
普段でも人って、相手によって自然に自分のキャラクターを変えてるもんね。

何年か前にこのクラスを少しかじった時には、実は全然分からなかったのですが、今回はかなり色々楽しめました。
少しは私も進歩してると思ってよいのかな^^。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972]


« 子供たちの時間: HOME : 瞬発力 »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/05 オウガ]
[10/04 楓子]
[06/04 大滝温泉天城荘]
[09/04 オウガ]
[09/03 イソ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小川 友子
HP:
性別:
女性
職業:
俳優
自己紹介:
舞台メインでやってます。
たまに踊ったり、文章書いたり。
最近WSのお手伝いをしています。

詳細はこちら
http://oug.blog.shinobi.jp/Entry/942/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]